君のハートをテイラー展開

「Z」です。 友達への近況報告と、小さな会社経営者の日常を紹介します。 けっこう自分用備忘録も多いです。

amazarashi

5年ぶりくらいにCDを買った。

おととい、ラーメン屋で流れていた曲に思わず聞き入ってしまった。

聴いたことのない曲だったので、歌詞の一部分をGoogleで検索し、amazarashiのナモナキヒトということがわかった。

よし、早速YoutubeからダウンロードしてiPodに…と思ったが、なぜかエラーになってしまう。

それで半ば”仕方なく”AmazonでCDを購入。

買ってよかったけど、このアーティストは友川カズキに影響を受けているらしく、友川カズキと同様に、聞いているとちょっと疲れる。

税金手続き

今日は会社の設立に伴う税金の手続きで、

税務署、県税事務所、市税事務所

にそれぞれ届け出を出してきた。

1つ出したら後はそっちでうまくやってくれよ…。

これだからお役所は…。

目指せ、のび太超え

朝イチで法務局に出向いて、法人登記の申請が通っているか確認に出向いた。

ところが「確認」という作業はないとのこと。

申請してから特に連絡がなければ通っているでしょうと。

すぐに印鑑カードを交付してもらい、登記簿謄本10通と印鑑証明3通を取得。

確かに問題ないようだ。

6月15日付でめでたく会社が設立された!!!

あとで気づいたんだけど、6月15日は大安。これは何か追い風が吹いてるぜ!

のびた

↑のび太は会社を7年で倒産させたようだ。

最低でも「のび太超え」はしないと。


さて、登記が終わると、少しは会社らしい活動ができる。

さしあたりは銀行口座が欲しい。

個人と違って、法人はちょっと苦労するとは聞いていたけど、とりあえず最大手の「U」へ。

案の定…と言うか、想像以上。

巨乳銀行員が出てきたまではよかったのだが、「審査に1週間かかる」とのこと。

…イラっ!なんか非常に事務的だし。

いちおう審査のお願いを出しておき、

「やっぱり都銀は冷たい。地銀…、いや、信金だ!」

ということで、地元のA信金の本店へ。

Uとは違って親切に対応していただき、即日口座開設の勢いで手続きをすすめていたのだが、書類を書いていた途中で

「固定電話がないとだめなんです…」

ということでアウト!

NTTの対応がニブすぎて、固定電話の番号がまだ決まらないのだ…。


午後からは7月から借りる事務所の契約。

こちらは滞りなく完了。


その後、ダメ元でWiFiの契約のため、ビックカメラへ。

少なくとも即日は無理だろうと思っていたけど、こちらはうれしい誤算

「当面はコンビニ払い」ということにして、銀行口座もクレジットカードもないけど法人契約OK!

しかもわずか15分で開通してルータもゲット!

スゴいぞUQ-WiMAX!

調達

7月からオフィスビルの一角を借りて事務所を構えるにあたり、机なんかの見積りをとった。

…思ったより高くついた。

最も高いもので中古のコピー機(20万)なんだけど、細々したものを合わせると、けっこうになるなあ。

法人登記申請

法人登記申請をしてきた。

26日に再度法務局に出向いて、登記の確認をすればOK。

シロウト1人で申請作業をすすめてきたので若干の不安はあるものの、

予備審査みたいなこと(事前相談による不備チェック)も受けたので

まずハネられることはないとは思うんだけど、

通れば6月15日付で

 会社設立 & ニートから部下なし社長に昇格

というわけだ。

いちおうこれで設立なので、早速co.jpドメインの申請と、

会社のロゴ作成の依頼を出しておいた。

イカしたロゴができますように!

法人等設立事前届 その2

無事、法人等設立事前届を出してきた。

これで明日、ようやく登記ができる。

今回頂戴しようとしている助成金は

「本気で職を探そうと思ってハローワークに行ったものの、

 やはり自営することにして、人も雇って雇用に貢献するので

 その分お恵みを…」

というもの。

ハローワークに来た時点では自営の意思はなかったことが前提となる。

届を出すとき、簡単なヒアリングがある


ハローワーク:「いつ自営しようと思ったんですか?」

俺:「昨日です!」

ハローワーク:「どんな商売するんですか?」

俺:「う〜ん…。う〜ん…。ITかなあ。ゆっくり考えます」


夢見るダメ人間を発揮してきました。

法人等設立事前届

「受給資格者創業支援助成金」というものがある。

ある基準を満たすと、創業3ヶ月間の費用の一部がバックされる仕組みだ。

ただし、これをもらうには、

 設立前に、法人等設立事前届が必要で

 法人等設立事前届を出すには、受給資格者証が必要で

 受給資格者証をもらうには、ハローワークで離職の手続きをした後、
 1〜2週間後の説明会に参加しなければならず

 離職の手続きをするには、ヤメたカイシャから離職票をもらわなければならず

と、段階を踏まなければならない。

本当は先月まで在籍してた会社からも「はよ登記せえ」と言われ、

自分も早く登記したかった(登記しないとco.jpドメインがとれない)んだけど、この助成金のために登記を延ばしてきた。

で、今日はようやく受給資格者証をゲットし、

早速ハローワークで法人等設立事前届を出そうとした。


さて、この街のハローワークは2箇所に分かれている。

大雑把に言って、求職する人が行くところ(A)と、求人を出す人が行くところ(B)

まず、Aに行った。

しかし、「法人等設立事前届はB」と言われ、窓口終了時間が迫っていたので、ニートのくせにタクって大急ぎでBへ。

ところが、Bに行ってみると、法人等設立事前届を出すためには、まずAにて、

「自営業する意思が固まったという”就職”」

のような手続きが必要とのこと…orz。

助成金のことはだいぶ調べたが、このことはどこにも書いていなかった…。

…明日はリベンジだ。

出資金の払込み

株式会社を登記する前に、「出資金の払い込み」が必要となる。

会社の銀行口座は登記しないと作れないので、

発起人の誰かの銀行口座に資本金の額を振り込み、

資本金が振り込まれた旨が記載されている通帳のページのコピー + α 

を証明書として登記に持っていくわけだ。

それで今日、ゆうちょの口座から資本金の額をUFJの口座に入金してきた。

テンション上がるなー。

定款の認証

登記する会社の定款の認証のため、公証役場に行ってきた。

認証されるまで30分くらいいたんだけど、離婚手続きの相談の電話がかなり多いことがわかった。

カイシャ名

設立する会社の印鑑の製作を申し込んだ。

これで、印鑑代さえ惜しまなければ、カイシャの名前は確定というわけだ。

自分には子供はいないけど、子供も名前を決断する親の気持ちがちょっとわかった気がする

 | HOME |  »

Appendix

Z

Z

名古屋で法人向けクラウドサービスの会社を経営。
元SE、元経営コンサルタント。
ビール大好き。

Twitterは、@CaptainKamikaze

本家HPと1999年〜2007年8月の日記は「こちら」





お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks