君のハートをテイラー展開

「Z」です。 友達への近況報告と、小さな会社経営者の日常を紹介します。 けっこう自分用備忘録も多いです。

スマートフォンとタブレットPC

さて、おかげ様でiPadもしくはそれに準ずるものを買う方向になってきた。

みなさんアドバイスありがとうございます!

で、その象徴のiPadをおねだりしてきたわけですが、

「iPadそのものが欲しい」

という気持ちは実はあんまりない。

購入目的は

「スマートフォンもしくはタブレットPCの、ビジネスにおける活用の可能性を肌で感じる」こと

そのためにはiPadよりスマートフォン買った方がいいんかな?

あるいはiPad以外のタブレットPCにするか。

家電を買うのに時間をかけて研究するのはあまり好きではないんだけど、そろそろ地デジ対応のハードディスクレコーダーを調べ始めんといかん。

九州新幹線

このCMいいと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&feature=related

ウチのヨメに見せたら「で、これが何か?」と。

本田宗一郎は

「人生の価値はどれだけ感動したかで決まる」

と言っていたが、感受性の弱いことは哀れだと思う。


九州新幹線の建設なんかに携わっていた人たちは、このCMを見てどう思ったんだろう。

長年かけて、大勢で大きなものを作り上げ、大勢のひとたちがその完成を喜んでいる。

SEだったとき、大きなプロジェクトにいろいろ関わってきたけど、完成したシステムをお客さんが”円満に”使われていることってあんまり見る機会ないからなー。

レッドブル

エアポートウォークの自販機で、たまたまレッドブルを見つけた。

190mlくらいの容量の缶で200円もするけど。

以前読んだビジネス書に、レッドブルが「リバースブランド」の事例として載っていたんだけど、飲んだことがないので買ってみた。

レッドブルを買ったあと、ヨメも飲み物を買おうとした。

基本的にどの飲み物も120円なんだけど、たまたま110円した小銭がなかった。

そこで「まあいいや」と、110円の通常飲むことのないオロナミンCを買った。


そしてレッドブルを一口飲んだ。

…オロナミンCみたいだ!

たまたまヨメが飲んでたオロナミンCも一口…。

やっぱり同じ味!でも微妙にオロナミンCの方がおいしい。


でも、レッドブルと言ったら、飲み物よりF1よりコレだな。

おもちゃの購入にご協力を

先日、とある会社の営業研修を行った。

カリキュラムのひとつとして、受講者に営業役とお客様役に分かれて商談のロールプレイングを行った。

そこでの講師である私からの指導の主なポイントが

「断り文句に対する切り返し」

である。

例えば、お客様が「高いよ!、A社の方が安いよ」

と言われたときに

「確かに若干高いかもしれませんが、その分○○といったメリットがあります」

とか。



さて、私はiPadがほしい。

しかし、ヨメが

「高い!」「いらないでしょ!」

とか言って、簡単には買ってくれない。


この断り文句に対して、どう切り返せばいいのでしょう?

みなさん、知恵を分けてください。

「iPadがあればこんなこともできる」とか

ただし、みなさまの奥方と同じく、理屈はほとんど通じません。


ちなみに、”仕込み”はしておいた。

先週、ヨメをそそのかして、スマホを予約させた。

ヨメがスマホを買えば、私のiPad購入も有利に働く…はず。





かるた

このカルタがほしい。

こっちのカルタは度を過ぎてるんじゃ?

ID:1979

小さいときのある記憶がふと蘇った。

自分が3歳くらいの1979年ごろ、今の実家の新築の際に、数ヶ月だけ春日井市八事町のじーちゃんばーちゃん家に住んでた。

ある日、はっきりは覚えていないのだが、1人ですぐ近くの交通公園に遊びに行き、同じく1人ぼっちの自分と同じ年くらいの男の子に会った。

どちらから声をかけたのかも憶えていないけど、なぜかものすごく気が合って、2人だけでものすごく楽しく遊んだ。

夕方になって互いに帰宅するために別れたんだけど、その映像だけは強烈に記憶に残っている。

場所もよく憶えている。

別れた場所は、彼の住んでいた集合住宅の前。


大きな地図で見る

彼はこの集合住宅に住んでいた。

Google地図によると「日東建設社宅」とある。

今でも存在するけっこう古い建物なんだけど、当時も日東建設社宅だったんだろうか?

「またな!」みたいなことは言って別れたと思うんだけど、幼児のことなので、次の遊ぶ約束の時間、場所を決めることなく、互いの家の場所の詳細を確認しあうこともなく、それっきりになってしまった。

今から互いにID(identify)する術はないんかな?


【大人としての教訓】

ちょっとでも気になった女性とは必ず次回アポを確定させるか、連絡先を交換しておこう

お祭りの成果

ちょこちょことお祭り(要らないものを捨てること)をやっている。

そこで捨てることにしたもの

陸運

新潟にいたとき、名古屋でヤミ車検を通したんだけど、その業者がタイホされてしまった。

それで

「あなたのクルマも不正に車検を通された可能性があるので持ってくるように」

との陸運からの呼び出しである。

こっちはシゴトしてんのに、「平日に持って来い」とは何様だ!?

と、シカトしてたらなんともなかったけど。

FaceBook

ずいぶん前にFaceBookのアカウントを作って、そのまま放置してあったのを掘り返してみた

すると「あなたの友達かも」といくつかのユーザが表示されるのだが、明らかな他人も表示される中、リアルな友達も何人かいる

なぜ、FaceBookは彼らが私の友達と認識できる!?

「友達ゼロ」の状態で表示されているので、表示されるユーザの選択は「友達をたどる」というアルゴリズムではないはずだが、どうなってんだ!?


香港

【1日目(4月29日)】

今年のGWは2泊3日で香港へ!

本当は宮古島に行きたかったんだけど、ヨメの休みの都合で最大2泊しか日程が確保できず、2泊で行けるとこ、ということで香港へ。

1日目は午後発なので、けっこう弾丸かも。

家を14時前に出て、セントレアから台北経由で香港へ。

ホテルに着いたのが23時半くらいなので、ホテル近くのコンビニでビールを買って、部屋でおとなしくしてました。

ホテルがiPodのドックがあるくらいけっこういい部屋だったので、ちょっとはリッチな気分に浸ろうと、ミニバーのジャックダニエルを空けた。

フロントに氷をつたない英語で頼むと、日本語で「おー、こおり?」

氷って実はメジャーの日本語?



【2日目(4月30日)】

ホテルのバイキングで朝食をとり、町へ出た。

まずはホテルのある尖沙咀の近所を散策。

ヨメは服なんかをたくさん買ってた。

日本に比べたら、値段は半額くらいか?

女物の衣類の相場がよくわからないけど。


その後、ウォーターフロントプロムナードへ。

先日TVで、TOKIOの城島がブルース・リーの銅像に喧嘩売ってるのを見て、どんなものかと。

ブルース・リー

それがコレ↑

中国本土人らしき子供は、思いっきり柵の中にいるし…。


地下鉄で1区の男人街へ。

ここには露天がたくさんならんだ所。

お祭りのような雰囲気もさることながら、価格がいい加減で、その分価格交渉が面白い。

それに自分の場合、滅多に役に立たない北京語が役に立てるし。

(香港は本当は広東語)

ヨメが小龍包を食べたいと言うものの、そのような店がなく、遅い昼食として酢豚みたいなものでガマン。

まあ私はビールさえあればいいんだけど。

その後、また男人街に戻って買い物。

ここは夕方からが本番なんだよね。

男人街

ヨメがバッグとかいろいろ買いあさってたけど、平均したら表示価格の3割くらいで買ったと思う。

自分はいいトシしてグラサン買いました!


日が暮れて20:00頃に九龍側から見る香港島の夜景を見ようと、再度ウォーターフロントへ。

すると、たまたま20時開始のショーが始まったが、これがスゴい!

BGMが流れつつ、それに合わせて対岸の様々な高層ビルが連携してイルミネーションが変化する。

「夜景をウリにした観光地」の魂を感じた。


夕食は、ファーストフードっぽい店でチャーハンとかを食した。

ホテルの向かいのバーに行ってみたかったけど、ヨメは興味なし。

おとなしくコンビニでビールを買って帰還。



【3日目(5月1日)】

最終日、13:10に迎えのバスが来るので午前中だけの自由時間。

ホテルのバイキングで朝食をとった後、地下鉄で1区の香港島へ。

香港島側から見た九龍地区をみたかったんだよね。
九龍

んー、やっぱり香港島の方が”香港”って感じだな。

昼食は、昨日から探している小龍包を探したんだけどなかった。

実は香港では名物ではないのでは?

香港で小龍包を探すのは、沖縄で味噌煮込みうどんを探すのと同じなんじゃないだろうか?


そんな弾丸ツアーの香港。

香港は独特の雰囲気があって非常によかった。

自分の「海外のまた行ってみたいとこランキング」では3位にランクイン!

午前発で行って、午後発で帰る2泊3日がベストかな。と思う。

 | HOME | 

Appendix

Z

Z

名古屋で法人向けクラウドサービスの会社を経営。
元SE、元経営コンサルタント。
ビール大好き。

Twitterは、@CaptainKamikaze

本家HPと1999年〜2007年8月の日記は「こちら」





お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks