君のハートをテイラー展開

「Z」です。 友達への近況報告と、小さな会社経営者の日常を紹介します。 けっこう自分用備忘録も多いです。

働けよ…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000022-maip-bus_all

猫カフェ

猫カフェに行ってきた。

キャッツカフェじゃなくて。

猫カフェ


以前から存在は知っていたけど行くのは初めて。

日曜の昼間で、客数は席数の3分の1くらい。

ニーズは多いはずなので、もうちょっと入ってもよさそうな気がするが、まだまだ知名度が低いようだ。

2人で1時間いて、約3000円。
そんなにコストもかからないだろうし、いい商売だ。

ゴルフ 2回目

ゴルフ2回目メモ

@恵那峡パーク

OUT 御岳コース 62(+32)
IN  笠置コース 53(+23)

ボールを4つなくしたが、うち2つはOBでないはずなのに見つからなかった。

さすがにこれだけ叩くとあまりおもしろくない。

パットを練習せんといかん。

プロゴルファー猿を読まんといかん。

応援

そこまで謙虚にお願いされると、応援しようと思ってしまう

http://www.gamagori-kyotei.com/g1t55/


あと、全体的に競艇のポスターはがんばっている気がする

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&gbv=2&tbs=isch%3A1&sa=3&q=%E7%AB%B6%E8%89%87%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2

当面の土曜日の予定

当面の土曜日の予定
×:シゴト

【5月】
8:×
15:○
22:○
29:×

【6月】
5:×
12:○
19:×
26:○

【7月】
3:×
10:○
17:○
24:×

海南島 総括 〜れんほーとゴミだらけの中国〜

今回、海南島旅行で7年ぶりの中国上陸となったが、所感を書いておこう。

1.今後の日本が磨くべきものは?

先日、れんほーが事業仕分けを仕切って、スーパーコンピュータが凍結された。

れんほー:「世界で1位でなきゃだめなんですか?」

それを見て、本気で「れんほー、ホームラン級のバカ」と思った。

国が経済的に成り立つには、「何か」を輸出しなければならない。
日本は大雑把に言えば、「技術」を輸出することによって成り立っている国である。
資源もないし、今後もこのポジションを維持せざるをえないが、維持するためには世界一の技術が必要だ。
なぜなら全世界で平均的な技術ならば、誰も輸入したいとは考えないからだ。
そのマクロ的ビジョンと判断の軸を持たざるヤツに事業仕分けを仕切らすな。

あ、話がそれた。

と、今後日本は技術を磨いていくべきと思っていたが、今回中国に来て思ったのが、
「磨くべきは技術ではなく、サービスかもしれない」
ということだ。

中国の人口が日本の10倍ということは、アタマのいい人間の人数も10倍なわけだ。
てことは、本気を出されたら、いずれは中国に抜かれるかもしれない。

ところが、中国人は概ね以下の傾向にある

 「自分さえよければOK!」
 
 だから「街は自分の家」なんて標語が街のあちこちに貼られている
 にもかかわらず、ゴミが散乱している。

 また、川に汚水を垂れ流したりするのもそのような発想からだろう。

一方、日本ではホスピタリティに基づく「サービス」が
世界で高レベルを誇っていると思われる。

この点はおそらく中国は100年経ってもマネできないだろう。
マネするには「国民の価値観」を変えなければいけないからだ。

したがって、今後日本が磨くべきものは、もしかしたら技術ではなく、
ホスピタリティに基ずく、サービスのノウハウ(人材育成含む)かもしれないと感じた。


2.自分の自己啓発

2004年に中国語検定の3級をとって以降、全く中国語の勉強をしてこなかった。

しかし今回、「なんとかなるだろう」と思って中国に行ったら、以前は話せたはずのフレーズが出てこない!

滞在中に少しずつ感覚は戻ってきたが、それでも非常にもどかしい。

本気で「中国語の勉強をちゃんとやらんと!」と思った。
6年前、独学でせっかく「大学で2年間勉強したレベル」までいったのだから、放ったらかしではもったいない。

また中国語の勉強を復活させよう。
思い切って、お金出して中国語教室に通うのも手だな。

海南島 4日目

今日もまた1日かけて名古屋に帰る日。

往路と同じく、広州で乗り換え待ち。

そこで食事に行って出てきたのがコレ。




「ゆうしゃは、あくまのツメをてにいれた!」


って、キモっ!

しかし、広東省では病人に食べさせたり、正月には若い女性も喜んで食べるらしい。

海南島 3日目

今日も、海行って、ビール飲んで、町へ出てと遊び呆けてました。

ホテルへ戻り、足ツボマッサージへ。

7年前に北京で受けたときは、力の有り余るおばちゃんのマッサージが痛気持ちよかったので、またトライしようと。

そしたら俺の担当は二十歳くらいのイケメンマッサージ師だった。
いや、別にイケメンを求めてるわけではないのだが。

ヨメの方は同じく二十歳くらいの女性で交代してほしかった。

担当のイケメンが言うには、足ツボの痛く感じる場所で、体の悪い場所がわかるとのこと。
その結果、疲れから、脳(放っとけ!)、背筋、腰のバックボーンラインがよくないらしい。
自覚はないのだが。

 | HOME | 

Appendix

Z

Z

名古屋で法人向けクラウドサービスの会社を経営。
元SE、元経営コンサルタント。
ビール大好き。

Twitterは、@CaptainKamikaze

本家HPと1999年〜2007年8月の日記は「こちら」





DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks