君のハートをテイラー展開

「Z」です。 友達への近況報告と、小さな会社経営者の日常を紹介します。 けっこう自分用備忘録も多いです。

教育水準

4月からの転勤先の事務所に顔を出したときの会話。

先輩女性:「どのへんに引っ越して来るの?」
俺    :「M(エリア)です。」
先輩女性:「そのへんは教育水準がひくいからねー
       この先お子さんのことを考えると…。
       Mの中でも特にSの学校がひどいらしくて。」
俺    :「それ、私の出身校です」

感動を呼ぶ営業?

先日、会社の後輩が、とある会社の営業社員を対象とした研修の仕事をとってきた。
しかし、彼にはそれをこなせるだけの力がないため、私に頼んできた。
研修内容は、彼が先方に出した企画書にばっちり書いてあった。
どれどれ、何をすればいいんだ…

 講義1 「感動を呼ぶ営業のやり方」

…そんなの俺が教えてほしいワイ!
と言いながらも、せっせとレジュメをつくる。
で、いよいよその研修会が明日。

この職業、しゃべれと言われれば何でもしゃべれるもんだと気づいた。

白い悪魔

シゴトで北に向かう特急に乗っています
窓の外は吹雪で視界30メートル
それでもふつーに運行するのだから雪国はすごい

さて、電車を降りたあとどうなることやら

ブルー

免許の更新に行ってきた。
色はもちろんブルー
俺にとってゴールドは都市伝説。本当に存在するんですか?

違反者講習で2時間カンヅメ。
おかげで読書がはかどりました。

SEが気づいていないSEの武器

SEから転職し、しばらくしてから気づいたSEの武器がある。
もちろんシステムと関係ないことで。

それは「ドキュメント作成能力」
普段、形のないシステムをつくるにあたって、システムをまずはドキュメントで表現しなければならない。
しかも、形のないシステムを、誰が読んでも同じ形をイメージできなければならない。
そんなドキュメントを作っているうちに、ドキュメント作成能力が身についてくるんだろう。

ということで、SEのみなさん、他業種に転職の際は、自信を持って「ドキュメント作成能力」を自分の武器だとPRしてください。

特攻(ブッコミ)

午後から、とある雪の降る港町で講演があった。

が、訳あって講演の時間までその町で特定の業種に対して片っ端から飛び込み営業。
最近は飛び込みは滅多にやらないのだが…。
けっこうキツかった。でも真夏よりはマシだ。

講演の方は、雪のためもあってか、聴衆は5名!
ヘコむ…。

えっ!モリタクって実は!?

いろいろ雇用調整がされる中、労組などから
「企業は内部留保があるんだから、まずはそれを取り崩してでも雇用を守れ」
との意見をテレビでよく耳にする。

しかし、内部留保があることと、金があることは別の話である。
これは貸借対照表の読み方さえ知っていれば、だれでもわかる話だ。
なので、こんな話を聞くたびに、「この人は貸借対照表を知らないんだな」と思っていたが、つい先ほどテレビの討論番組で森永卓郎が同じことを言っていてびっくりした。

元富士通の人事コンサルタントに
「内部留保とキャッシュがあることは別です。例えばトヨタの内部留保は15兆ですが、現金は2兆しかありません」
と反論されてちょっと動揺していたが。

 | HOME | 

Appendix

Z

Z

名古屋で法人向けクラウドサービスの会社を経営。
元SE、元経営コンサルタント。
ビール大好き。

Twitterは、@CaptainKamikaze

本家HPと1999年〜2007年8月の日記は「こちら」





お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks