君のハートをテイラー展開

「Z」です。 友達への近況報告と、小さな会社経営者の日常を紹介します。 けっこう自分用備忘録も多いです。

マイ本棚 49

89.「ファイリング&整理術」 矢次信一郎著

著者は(株)キンギジムの社員。
ファイリングは奥が深い。
ファイリングがなっていなくて、必要な書類がすぐに見つからない会社、なくしてしまう会社がけっこうある。
で、ファイリングをテーマに講演1本やってみようかと思い、この本を買ってみた。
それなりにためになる本ではあるが、この本を教科書代わりにファイリングをすすめるのは難しいかもしれない。


90.「僕が不動産ビジネスであたり前だと思うことについて」 松岡哲也著

買う前に期待していた内容とは違い「エッセイ」だった。
しかし、接待について一般論と違う主張で「なるほど」と思ったことがひとつ。

「麻雀でもゴルフでも、お客さんとやるときは必ず勝て」と。

相手に勝たせて喜ばせるより、悔しがらせて「もう一度やろう」と思わせる方がいいということだそうだ。
なるほど!
まあ俺の場合は接待勝負とは無縁だけど。


秒速5cm

最近のマイブームは、youtubeでダウンロードした音楽のPVをDVDに焼いて、ドライブ中に見ること。
で、いろんな動画を見てるうちに見つけたのがコレ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=-zLwPxlSfNI
映像は「毎秒5cm」というアニメーション映画。
ストーリーを知らなくても切なくなるようなダイジェストの作りと、景色の画像がスゴい!

マイ本棚 48

85.「ITコーディネータ・プロセス」

IT導入のユーザ側の本はいろいろ出ているが、ケーススタディーに則り、一貫したストーリーで書かれていてわかりやすい。
社内SE向けだが、ベンダー側SEにも読んでほしい1冊。
ただ、ご多分に漏れず、この本もIT導入の「評価」が書かれていない。
なぜ評価について論じている本が少ないのか、不思議でしょうがない。


86.「男の品格」 川北義則著

先日、同じ著者の「男の器量」を読んで面白かったので、買ってみた。
んー、なんだかこっちの方はイマイチだった。


87.「実戦!!QCセールス」 岩本純征著

1984年に発行された本で、元富士ゼロックスの営業マンの書いた本。
「営業は科学だ」というのがひとつの主張。
いまでは当たり前とも言えるが、1984年当時は斬新だったのだろう。
非常にいいことが書かれているが、従兄弟の富士ゼロックスの営業の話を聞くと、かなり非科学的な営業管理をやっている。
まったく残念なことだ。


88.「ソフトウェア業のおける工事進行基準の実務」 岩谷誠治著

来年から、大きなソフトウェアの売上計上は工事完了基準から、工事進行基準になる。
ITベンダーにとってはいろいろ面倒なのだが、投資家から見ると工事進行基準の方が便利なのだ。
いろいろと会計のやり方が、投資家重視になっているが、それでいいんだろうか?
なんか良くない気がする。
まあ、それは置いておいて、非常にわかりやすい本だった。
仕訳の例も載ってるし。





新しいステージへ

前のカイシャの同期のしゅんすけが転職し、東京から地元の名古屋に帰ることになり、送別会ということで緊急上京!
同期は俺も含め、約2割が退社。
と言っても、入社から7年半だから定着率は高い方だろう。
今のカイシャは1ヶ月とか1週間で辞めるのはザラだし、2時間でヤメたという伝説も耳にする。

転職というのは、ある意味結婚以上の大きなイベントだと思う。
職を転々を変えるヤツには関係ないだろうが。

先にヤメた身で言うのもなんだが、やっぱりさみしいね。
さみしいけど、彼の選んだ新しいステージが明るいことを祈ろう。
名古屋でまた飲もう!

マイ本棚 47

84.「野村監督に教わったこと」 山崎武司著

現楽天、元中日の山崎武司の本。
野村監督をベタぼめしているが、いろんなエピソードを読むと確かにスゴい人だと思う。
特にベンチでのボヤキは大きな意味があったことを知る。
野村監督以外のお世話になった監督のエピソードも書かれているが、山田久志と伊原は大嫌いらしい。
しかし、野村監督のスゴさがわかると同時に、武司の器の小ささもわかる本でもあった。

ミスをリカバリーしたつもりなんだろうけど

お昼を食べに行ったイタリアンの店で、パスタなんかの他に27cmのピザを頼んだ。
しかし、しばらくすると18cmのピザが運ばれてきて、「間違えたので、もう1枚18cmを焼く」とのこと。
そうかそうか。と思ったけど、冷静に考えると

 18cmのピザ2枚分の面積 < 27cmのピザ1枚分の面積

だから損なんだよな。
向こうも悪気はないんだし、俺も何も言わなかったけど。
味はすごくよかった。
白根の「リッコ ヨッコ オードリー」という店です。↓
http://www.ohbsn.com/snp/2008/03/13/post_301.html


その後、たまたまタマホームの営業所の前を通りかかったので寄ってみた。
シゴトではモデルハウスに行ったことがあるけど、プライベートでは初めて。
それに、タマホームは2chでも非常に評判が悪いが、一体どんな営業のやり方なのか、身をもって体験したいと思い行ってみた。
とりあえず、気になったことが1つ。
坪単価26.8万で、付帯工事は別途料金と言うのだが、付帯工事の中に「給排水工事」とある。
他メーカーでもそうなんだろうか。
エアコン、照明、外溝なんかはわかるけど、給排水はどうなんだろ?

コロコロ

昨日まで3日間、会社の研修会で名古屋にいた。
会場まで駅から10分くらい歩くんだけど、ウチの社員が荷物を持ってぞろぞろ歩いてゆく。

ふと気づいた。視界には約10人が歩いているのだが、みんなコロコロ(キャスターつきのバッグ)を使っていて、ヒーコラ言いながら歩いているのは俺だけだ!

…そろそろ俺もコロコロにしよう。

マイ本棚 46

82.「ドラッグストアの知識(実務編)」 宗像守著

基礎編を先に読んでおけばよかった。
ときおりわからない専門用語が出てくる。
とりあえず、目的買い商品とついで買い商品の違いによる、導線と陳列の話は勉強になった。


83.「日本でいちばん大切にしたい会社」 坂本光司著

タイトルのとおり、「日本でいちばん大切にしたい会社」を5社している。
著者は、会社でいちばん大切なことは「社員とその家族を幸せにすること」と言っているが、まさにそのとおりだと思う。
シゴト柄、いろいろな会社の社長と話をするが、数字面から見ても優秀な会社は、社長が社員を大事にしていると思う。
ただし、良すぎる会社(毎年売上50%増とか)は、どこかに無理が生じているように見えるが。

その中でも、寒天を作っている伊那食品工業の話は非常によかった。
マーケット縮小の寒天業界において48年連続増収増益を果たしているが、社員や地域を大事にしてきた結果たまたまそうなっただけであり、社長としては「48年連続増収増益」と言われることがいやなのだそうだ。
是非この会社の会長には、ウチの会社の講演会に出講していただきたいと思う。


前田さん!

ケータイに怪しいメールが届いた。
パソコンには毎日150通のSPAMがくるけど、ケータイははじめてだ。
自分のアドレスから考えて、無差別に送信先アドレスを生成したとは考えにくい。
どっかから漏れたんだろう。
ケータイのメルアドを何かに書いたのって、TSUTAYAと土間土間くらいなんだけど。

***************** 以下原文まま *****************
(株)ネットワークリサーチの前田と申します。この度、お客様がご使用のPC、携帯端末より以前ご登録頂いた【総合情報サイト】から無料期間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いております。
本通達から翌日の正午までにご連絡を頂けない場合、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証を行い利用規約に伴い、お客様の身辺調査に入らせていただきます。

退会処理、料金の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。


TEL03-3881-4274
担当 前田
営業時間9:30〜19:00迄
尚、ご連絡なき場合明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。

マイ本棚 45

81.「船井流 集客大全」


要するに「集客テクニック集」なのだが、「すげえ!」と思うものはないけど、どれも「なるほど」と思わせる。
やはり集客もちいさな努力の積み重ねなんだろう。

 | HOME |  »

Appendix

Z

Z

名古屋で法人向けクラウドサービスの会社を経営。
元SE、元経営コンサルタント。
ビール大好き。

Twitterは、@CaptainKamikaze

本家HPと1999年〜2007年8月の日記は「こちら」





お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks